う~ん、はて?

「自分」もなければ何もない。すべては大いなるエネルギー。
それを味わったら、難しいことなんて何もない。
生物鉱物も神仏も、すべてのいのちみな同じ大いなるエネルギー。
素粒子であり、大いなるエネルギーそのものであり。

人が神さまに祈る声が時折聞こえてくるときがあり、
願いが実現するタイミングや仕組みを感じられるのは、すべてがエネルギーだから。

表現違えど昔から「自分・我」を捨てることを諭されたり言われたりするのは、
人間の苦しみは「自分」という幻想から生じるんだよ…
そう、いのちに記して生まれてきたからかもしれないね。

あれこれ考えることもなく、ただ素直に感じるままに。
いま目の前のことをただ真心という本心で接する…
それに尽き、そこにすべてが存在している世界。

気負うことも、主張することも、特別なこともなにもない。
「いま」をただ素直に生きる世界はいつも大いなる世界、ワンダーランド☆
[PR]
by maruisora | 2011-08-14 09:37