ゆめものがたりの現実

むかしから時折浮かんでいた世界
その世界がよりリアルに浮かび、現実化までの原理もリアルに感じられる昨今
いまの社会構造とは根本から違う世界
科学も医療も(というより病気というものは必要なくなるはず)経済も仕事の意味も、
何もかもが根本からまったく違うもの。
所有する必要もないので、とうぜん争いなどありようがない。
いのちがいのちのままに活きる世界。

むかしだったら絵空事の理想郷の いまならリアルな理想郷
空気感も体感するほどのリアル
そして、そこでもわたしはやっぱりいまのわたしでした。

寝ても覚めても四六時中目覚めていることだ…誰だったかが言っていたことば。
そう目覚めたままの人が一定の人数になったら、
その世界は現実化するんじゃないでしょかね☆

あるいは、四六時中目覚めていたら、外の世界がどんな状態であっても
「わたし」という意識はその世界の住人でいるということかもしれません。

とにもかくにも四六時中「いまここ」「あるがまま」「感性のまま」「こころ素直に」032.gif
[PR]
by maruisora | 2011-04-27 21:25