ある日の光景

日曜日、夫の用事に付き合い訪れた国立で、夫が用をしている間にひとり散策♪♪
何回訪れても、国立の空気って好きだな~*^^*

                         好きな駅前通り
f0191897_19324022.jpg


                   好きな桜といちょうの木々のトンネル
f0191897_19331442.jpg


                     今週もお祭りに遭遇  
f0191897_19341377.jpg


いつも惹かれて眺めて通り過ぎる一橋大学
ひとりだし、入ってみたいな~と思っていたら、
親子連れや、どう見ても学生ではない人が出入りしていたので、
それではわたしも…と校内へ^^
                    
                  いい!!すごくいい!!好きだぁ!!    
f0191897_193622100.jpg
f0191897_1936553.jpg
f0191897_19391389.jpg
f0191897_1940091.jpg
f0191897_19403719.jpg
f0191897_1942728.jpg


                  大きなベンチに寝ころんで見た光景
                   風と光と木々の緑とひとつになって
               伝わってきた用事中の夫の緊張が和らぐよう
                     安らぎの光で大きなハグ 
f0191897_1943528.jpg



用事を終えた夫と再び校内に訪れ、「東大」と空気が似てるなと感じながら
「生まれ変わったら(予定はありませんがね)、一橋とか東大がいい~」と言う妻に、
「んじゃ、一所懸命勉強しなくちゃね」と夫
「なに言ってんのよ~^ー^
一所懸命にならなくても入れる能力と環境を用意して生まれてくるんだってば~^0^」と妻
「あ~そっか~」と夫
妻、本気の台詞(笑)
近代的な作りではなく、学生の歴史の匂いを感じる風景が好きなんですよね。

それにしても、運びとはおもしろいし素晴らしい。
予定では、夫が用事をしている間はどこかでお茶タイム…のはずが、
流れは一橋大学の校内へ。
入った瞬間、外の空気と違い静なる空間を感じ無の世界☆☆
かたや、夫は緊張の世界。夫緊張><、妻極限のリラックス*。*
夫の緊張は、朝から伝わってきていたものの、本人がそれに気づいてないところがミソ。
わたしが静なる空間でゼロでいることで夫の緊張が調和となった感でした。
帰宅後、夫は身体も頭も緊張状態が噴出@@
後からでも、緊張を感じ噴出できるようになってよかったね~。

「いまここにいる」それは常に人は人と支えあっているということでもあって。
形として見えることだけが支え合っているということではない…
そのことに気づけたら、安らぎはより一層広がるものだと思うのでした032.gif
[PR]
by maruisora | 2010-09-26 19:43 | ある日の光景