CMのひとりごと

ほんのわずかな時間の中に物語が凝縮されているCM。
インパクトだけが残るものや、余韻が残るものなどなど世界もいろいろ。
CMの再放送はあまりなく、もう一度見たいと思ってもあきらめてきたものでした。

ところが、先日夫の見ていたYouTubeから見たかったCMにたどりつき再会。
う~んと昔のCMはなかったけれど、そのCMに再会できただけでも大満足。

明治安田生命の「たったひとつのたからもの」篇

何度見てもやっぱり泣けて。感動とかそういう類でなくその空気に泣けて。
つい先日もひとりで見て泣きました。

ちっちゃな秋雪くんからは、生きるとはどういうことかを、親御さんからは「たいせつ」を、
そしてみんなからは人が織りなすドラマの素晴らしさを教えられました。
「誰かをたいせつに感じる」「たいせつに生きる」…全身に響いてくる「たいせつ」という空気。

「あなたに会えて本当によかった。うれしくてうれしくてことばにできない」♪♪
画像から伝わってきた想いと重なったBGM。

わずか2分ほどで、たいせつなものが伝わってきたのは、
みんな瞬間瞬間をいのちがけでたいせつに過ごしてきたからなんでしょね。
「たいせつ」
それはとてもシンプルでそして美しくて、人を感動させる力だと想うのでした072.gif
[PR]
by maruisora | 2010-08-07 22:09