さいごに残るもの

愛の形はいろいろあるけど…さいごに残るのものは愛だね072.gif

昨日、夫に言いました。

これは、母が今もって示してくれている実感です。
肉体を持っていた時の母とはいろいろありましたが、それも愛と感じられるマジック。
美化…とは違うんですよね。

それとは別に、銀行の手続きなど日々の営みの中にも、
母が込めていた愛が浮かび上がってくるんですよね。
思い出とは違って、まるであぶり出しのように「今」という時間に、
愛が浮き出され、明かされていく…そんな感じです。

「☆☆はいつも楽しいのね~。元気だね~」が口癖の夫。
(疲れていても気分がちょっとブルーでも…言われてます(笑))
最近、その台詞の後に「空気を食べてるからね~」
という言葉がついたんですよね(笑)

今日ふと、その「空気」って「愛」かもしれない…って思いました。
母が残していった愛。「あぶり出しの愛」

そしてこんなことを感じています。
その愛をどれだけ感じ受け取るか。受け取った愛を宿し自分を敬愛していくか。
自分を敬愛することは、全てのいのちを敬愛することであって、
母の人生を生かすことだなってね056.gif

人の人生、さいごのさいごに残るものは愛。
そして、その愛は本当はさいしょのさいしょからあったもの
こうして、ほっこり愛を感じられることをありがたくうれしく思うのでした072.gif

そしていつも「今」が、さいしょでさいご…その瞬間032.gif
[PR]
by maruisora | 2009-06-16 17:23