愛さんさん

4日は母の49日でした。
49日という考え方は仏教のもの。49日という考え方のない宗派もあって…
たまたま実家は仏式だっただけで。わたし自身は、なんでも言い訳で(笑)
なので、49日はそれほど大きな意味合いはもってなかったのですよね。
でも、仏式だったのもご縁。そこで味わえた体験もありました…。

さて、その49日。思いがけない節目となった気がします。

49日の前日、おばたちが母を偲んでいたのでしょう…。
なんだか、どんよりした寂しさのようなものを感じていました。
単に、気圧のせいかもしれないけれど…(笑)

そんな感覚を覚えたまま電車に乗ったところ、
誰かにメールを送りたい感覚になり、携帯を出したものの相手が浮かばず…

すると「☆☆へ」と自分あてにメールを打ち出し、母の顔が浮かんだのです。
母からの手紙…その内容に涙ぽろぽろ007.gif

それは大いなる愛(神、絶対的存在)が「母」と思わせて書かせたんだな~…
「母」と思わせた方が、その時のわたしには効果的な贈り物になると思って。
そんな気がしました…って、自作自演?(笑)

とにもかくにも、その内容は絶対愛のエネルギーで、
電車の中なのに涙が出る出る。
母の愛として…無償の愛、母性をいっぱいもらった感覚でした067.gif

そのとき、ふと思い浮かんだ友人の顔。
彼女のこどもに向ける愛と重なったのですよね~。
しばし、彼女に想いをはせつつ。その日は珍しく、母を感じ浸ることに決めました。

ところが、翌日の49日…
「浸る」ことはひとつの中毒。忘れなさい。
そして忘れないで、どんな時も覚えておいて
どんなに愛しているか、その愛だけを。
そんな感覚の贈り物をもらったのでした。
 (同時に、「浸る」人の感覚を受け止めることができました。)
その瞬間、空がふわ~っと開かれて全身に愛がさんさん降り注ぎ、
天地ひとつのバランスに戻った~という感覚が…。
この49日間、地のエネルギーに比重をかけていたことを実感しました。

さて、ここからです034.gif
先ほどの記事をアップした後に、その友人からメールが届き知った真実。

電車に乗っていた時間頃、その友人がレイキを送ってくれていたそうなんです。
わたしがひと段落ついて疲れが出てないかと気にかけてくれて、
宇宙エネルギーそのものだというレイキを…。
彼女も、今とても忙しいはずなのに。
彼女の、無償の愛こそがまさに宇宙エネルギーだと思うのでした。

愛は、距離も時間も超えて一瞬にして伝わって、人を優しくしてしまう魔法053.gif

気づかぬうちに、人の愛を貰っていることを改めて思いました。
[PR]
by maruisora | 2009-06-05 21:22