テーマパーク

いろいろな人の思い(=わたしの思いでもあって)を感じてきて、
人の思考の世界はテーマパークのようだなって思うことがあります。

アドベンチャーもの、メルヘンもの、スリルもの、
いろいろなアトラクションがいっぱいあってね。

いっぱいあるのに、自分の好みって案外限られていて、
そのアトラクションばかりを楽しむことが多いんですよね。

メルヘンものが好きで、スリルものが嫌いな人がいたり、
スリルものが好きで、メルヘンものが嫌いな人がいたり、
なんでも試したいという人もいたり。
スリルものが好きな人は「そんなメルヘンタッチなんてちゃんちゃらおかしいや」とか
メルヘンものが好きな人は「そんな怖いの好きだなんて信じられな~い」とか
言い合ったりすることも多々あったりね。

どのアトラクションが好きかはひとそれぞれの個性。
ただ、それはテーマパークの中のひとつにすぎないわけで。
テーマパークの全体像に気づくと、世界ががらっと変わってしまうのですよね。
たぶんね、どのテーマパークで遊んでいてもいつかあきる時がくるわけで…。

ディズニーランドの中にいる間は、完全にミッキーの世界のワンダーランド。
でも、ひとたび出れば別の世界。
はじめて遠巻きにディズニーランドを見た時、「え~」と感動したものです。

どのアトラクションもいのちを豊かにしてくれるための場所。
そして、どのアトラクションもテーマパークの敷地内での出来事。
そのテーマパークを「愛」とよんだり「神」とよんだりしてね。
全体から見たらただ愛し072.gif

ふぬけ状態という記事を書いた矢先に更新しているわたしって^^;
これからは、わたしの思考がひとつのアトラクションに浸りすぎず
テーマパーク全体であるために、記事を書いてまいります。
脳の体操若返り…ということで。
[PR]
by maruisora | 2009-03-23 18:45