立春大吉

立春の日に、友人と池上の七福神巡りをしてきました001.gif

友人は節分の日が誕生日、わたしは夏越しの大祓いの日が誕生日。
二人とも「祓い」のエネルギー?出発まもなくから笑いっぱなし。
地図が読めないわたしと、それを叱りとばす友人との会話に笑いだし、
行く先々でも笑いっぱなし。
参拝の瞬間だけでは、お互い無になるものの、あとはまたお腹かかえて笑う笑う。
出会った人たちが、これまた味わい深く笑わせてくれて。
はしがころがっても笑うお年頃?
あまりの笑いに、何かの力が働いているような気さえしたほどでした041.gif

そんな中、道に迷いたどりついたのが主人のじいちゃまのお墓のあるお寺の前。
本当は、その友人と一緒に立ち寄れたらいいな~とちらっと思っていたのですが、
友人の体力的消耗でやめに…。でも、結局導かれてたどりついた次第です。

気づけばお寺の前が、その日最後の神様樹老人さまのお寺。
参拝を終えて振り返ると、朝から曇っていた空が青空になり、おひさまの白光がキラキラ。
二人して感動した次第です016.gif

途中で体力消耗した友人は、門前のおそばやさんに入って出てきた時には体力復活。
席があくのを外で待っていたところ、中から出てくるお客さんみなが口をそろえて「暑いね~」
一人のお客様は、汗をわたしたちに見せてくれて、どれだけ暑いかを熱く語ってくれました。
おそばでそこまで暑くなる?どんなおそば?015.gif

さて中に入り、わたしたちが注文したおそばは、その名も七福神そば。
食事を終える頃には確かに暑くなっていました。
めったに暑くならないわたしなのにびっくり。なんでだろ?

そして、最後にそこのおばちゃまとの会話でもらった、店内に響き渡る大笑い。
お店から出て、友人と開口一番「おばちゃまの笑いが客を呼んでるね」
そして、とりたてて暑くなるようなおそばでもないのに暑くなったのは、
おばちゃまのあの笑いのパワーではないかしらと思った次第です。

笑いは祓い、改めて思った七福神めぐり。
笑うと、心も体も緩みます。
緩むと自然な姿が現れやすく、そんな時にひょっこり内側の神様がお出ましになるわけです。
自然な姿の波動こそが神さまのお姿。

笑う門には、福来たる。
門って、自分のこころの扉かもしれませんね。
口を開けて笑えば、こころも開く。
開いたこころに、神性という福が現れる…ってね041.gif

そういえば、見ることが出来た七福神さまはみな40CMくらいの木彫りのお姿。
あったかげで福々しい笑い顔。その姿にこころはほっこり安堵感。

人生は大そうなものだけど、まったくもって大そうなものではない。
それがどっちかに傾きすぎると、笑いが生まれにくくなるだけのことかもしれませんね。

七福神の御利益は、七難を七福に転化させてくれるそうですが、
難を福に転化するのは笑いの力…そう教えられた気がします。それこそが御利益。
立春に届いた七福神巡りの流れ。
立春大吉、笑いの力のお年玉058.gif
[PR]
by maruisora | 2009-02-06 11:36