今したいこと

以前、読んだ本の中でこんな文章がありました。

「もし「今」、この地球上に存在するものがあなた一人だけだったとしたら何をするか。
それこそが「今」あなたがすべきこと。それをしてみなさい」

そんなような内容で…。
早速試してみたところ、思いがけない体感と効果があり、今も時々確かめています。

「したいこと」と「すること」を一致させる練習。
そして、「今ここ」を生きるひとつの方法ではないかと感じました。

人というのは、人との関わりに翻弄されていることが多いものなんですよね。
「今ここ」には実際のところ自分しかいないのに、他者との関係を引きずったり、
出来事を引きずって「したいことができない」という思考になっていたり。
「誰かのため、~のためにしなくっちゃ」とかね。

「今この瞬間」したいこと…案外シンプルなことだったりするものです。
眠りたい…くつろぎたい…スキップしたい…何もしたくない…とかね037.gif

聞こえたら、先延ばしをせずその場で行動をすることがポイント。
眠りたい…1分でも眠らせてあげる。それだけで十分だったりするんですよね。
意識を自分のこころに向けてあげること…それだけで、こころは満足したりするわけです。

「感じて動く」それがまさに感動。感動は喜びと感謝を生む源かと思います053.gif

ところが、人は「無意識に先延ばしする」習慣をもちやすい生き物のようで。
自分を納得させるために、環境のせいにしたり、何か言い訳も付け加えたりしながらねぇ…。
(ただ、意識的な先延ばしなら質は違うものです。)

たとえば、旅行に行きたい。でも行けないもん…あ~あ~(ため息)039.gif
といった具合です。
旅行に行けない状態でも、旅行の気分を自分にプレゼントすることはできるはず。
人に与えられた「想像力」という素晴らしい道具はこういう時に使うと息吹くのですよね。

さらにこの方法は、苦しみや混乱というのは「ひとり」では起きない…
ということに気づく手段でもあるなぁと感じます。
「ひとり」…それは、大いなる宇宙という姿。
大いなる宇宙には、「苦しみも混乱もない」ですからねぇ。

もし興味が沸いたら、一度お試しあれです058.gif
[PR]
by maruisora | 2009-01-09 19:09